経営を行っていく上で重要視していることは?

経営理念

弊社は、安心と信頼を最優先に、プロ意識と確かな技術にて、お客様の立場に立った技術的なパートナーシップを常に追求し、頼れるベストパートナーであり続けることを目指しています。
そして、感性からの創造力を大切にし、社会的意義のある新たな価値を創造し、幅広い変革を齎すことで社会やお客様にお役に立ち、技術還元することで社会貢献を果たすことをお約束します。


「幸せであること」を大切にします


従業員とその家族が「幸せである」ということ、取引先の皆様とその周囲の方々が「幸せである」ということ、事業を行う上で携わる全ての皆様が「幸せである」ということ、それらを「大切にする」気持ち(ハート)が何よりも重要だと考えています。


付随する事業と会社にイノベーションを齎します


付随する事業について、新しいアイデアから社会的に意義のある新たな価値を創造し、幅広い変革を齎していくことです。
そのためには、チャレンジ精神と古きモノから脱却する勇気、そして機械的にものを考えるのではなく、芸術的な要素も含めた感性からの創造力を持つことが重要だと考えています。
弊社では、芸術的な要素も含めた感性からの創造力のことを「Artistic Imagination」と呼んでいます。


パートナー企業の安心と信頼を最優先に、頼れる会社を目指します


最後に、パートナー企業の安心と信頼を最優先にして、プロ意識と確かな技術から頼れる会社を目指し、お客様の立場に立った技術的なパートナーシップを追求していくことです。
私たちが追求していく永遠のテーマですが、弊社ではこのことを「Technical Partnership」と呼んでいます。

テクニアーツを形作る3つの柱

事業説明

弊社では、原点となるマニュアル制作をはじめ、3Dコンテンツ制作、多言語の3つの事業を柱とした活動を行っています。
マニュアル制作では、産業用機械のメンテナンス用マニュアルや展開図(パーツカタログ)などの制作、3Dコンテンツ制作では、3D CADデータを活用したコンテンツの制作、多言語では中国語を中心に、翻訳や通訳、中国語講座などを行っています。

各事業の連携により、3Dデータの制作からマニュアル制作への活用とその多言語化、マニュアル作成からe-ラーニングなどのコンテンツ制作など、一貫したコンテンツ制作が可能です。
また、各事業の特性と技術を上手く活用した合理的なモノ作りと柔軟な対応で、お客様のコストを最小限に抑え、かつクオリティの高いコンテンツ制作を実現させます。

会社概要

社名 テクニアーツ株式会社

英文社名 Techniarts Co..Ltd

所在地 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2448-5渡辺司法ビル101号

代表者 岡本 浩一

設立 2007年8月24日

TEL 096-201-7399

FAX 096-201-3517

E-MAIL info@techniarts.co.jp

HP URL http://www.techniarts.co.jp/

アクセス


大きな地図で見る