マニュアル制作はテクニアーツの原点です

マニュアル制作はテクニアーツの原点です

技術的なパートナーシップ


弊社の技術力と今まで培ってきた経験で、お客様の負荷を軽減し、お客様の手を煩わせないマニュアル制作を行っています。
弊社スタッフの殆どが現場を知るエンジニア出身なので、他社との差は歴然です。
今まで伝わりづらかった専門的なところや、痒いところに手が届かない思いをされたお客様でも安心してご依頼いただけます。


感性からの想像力


現場で培った経験から、安全面、構造、動作環境などあらゆる角度から分析することができ、現場出身ならではの感性で、作り手と使い手の両方の立場に立ったマニュアル制作を可能にし、完成度の高いマニュアル制作を行っています。

マニュアルの重要性

マニュアルの重要性

マニュアルの使命


機械安全とリスク管理から制作されたマニュアルは、企業防衛の手段となり、企業防衛こそがマニュアルが持つ本来の使命になります。


PL法(製造物責任法)では・・・


商品の製造、販売側には「販売する商品の安全性について、使用者に解りやすく表示し、商品による事故を予防しなければならない義務」があります。
また、製造業者以外にも、その製品に関わった業者の責任も厳しく問われます。
弊社もマニュアル制作者として、その責任の一端を背負っているという意識を常に持ち、マニュアル制作に取り組んでいます。
現場を知るエンジニア出身の私たちだからこそ、現場で身に付けた危険予知を活かし、そのシーンで安全な作業を行う為に必要な、警告表示や禁止行為表示を積極的に提案していけるのです。


警告表示例


 ・危険表示
危険表示 操作および保守作業時において、人身に対し行為障害(将来にわたり回復の見込みがない障害)や死亡をもたらすような切迫した危険性のある場合に明記します。

 ・警告表示
警告表示 操作および保守作業時において、人身に対し行為障害や死亡をもたらすような可能性のある場合に明記します。

 ・注意表示
注意表示 操作および保守作業時において、人身に対し軽度の障害、または装置、機材、設備などに損害や故障をもたらすような可能性のある場合に明記します。


禁止行為表示例


 ・禁止表示
禁止表示 操作および保守作業中にしてはいけない作業、行為のときに明記します。


情報表示例


 ・重要表示
重要表示 操作および保守作業上、重要となる情報がある場合に明記します。

 ・ポイント表示
ポイント表示 操作および保守作業において、効率の向上につながることやテクニカルな情報がある場合に明記します。

 ・注意表示
注意表示 操作および保守作業上、参考となる情報や役立つじょうほうがある場合に明記します。

弊社の取り組み

弊社の取り組み

合理的なコスト削減に協力する


お客様の環境に合ったマニュアル制作方法をお客様と一緒に考え、合理的なコスト削減に取り組み、高品質でクオリティの高いマニュアル制作を実現していきます。


機械安全とリスク管理から見たマニュアル制作


使用者に解りやすい、機械安全とリスク管理からみたマニュアルを制作します。


様々な視点から検証する


開発者、フィールドエンジニア、エンドユーザーのそれぞれの視点に立ち、伴う危険や妨げになる箇所、作業上でポイントになる箇所などを検証し制作していきます。


目指すのは「読むマニュアル」では無く「見るマニュアル」


解りやすく見やすい、「読むマニュアル」では無く「見るマニュアル」を目指して制作しています。


他事業との連携


マニュアル制作から中国語翻訳まで一貫した業務の依頼や、3Dコンテンツと連携し、クオリティの高いテクニカルイラストを低価格で提供することが可能となります。
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step1
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step2
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step3
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step4
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step5
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step6
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step7
マニュアル(取扱説明書)制作フロー Step8

請負化のメリット

マニュアル制作の請負化

コスト削減⇒品質低下 品質向上⇒コスト大を解決


私たちは、コスト削減+作業効率化+品質の向上を実現する為、請負化という形をお勧めしています。
請負化することで、お客様との距離も縮まり、そこから見えてくる事情、環境から、お客様独自の制作フローをご提案、確立することで、コスト削減を目指します。
また、情報やお客様特有の知識も蓄積され作業効率もUPし、その蓄積されたノウハウや経験を弊社にて技術継承して行く為、品質向上、品質統一が可能となります。


本来の業務に集中できます


多くの企業様が、製造部門または、設計部門でのマニュアル制作を行っています。
ですが、忙しい時期は手が回らない、後回しになりがちなどの問題を抱え、質の良いマニュアルは望めません。
請負化することにより、装置取材、情報収集、各部署への問い合わせなどを弊社同スタッフが直接行い、お客様の手を煩わせること無くマニュアルの制作が可能です。


情報漏洩の危険が無くなります


請負に関わらず、お客様よりお預かりしたデータは厳重な管理を行っておりますので、外部に漏洩する事はありませんが、データを外に持ち出すという意味では、情報漏洩の心配が全く無いとは言えません。
その点、業務を請負うことで、外部に資料など機密情報を持ち出す心配が無く、情報漏洩の危険が無くなります。


更なるコスト削減についてのご提案


業務の効率化とコスト削減を目指し、お客様と日々コミュニケーションを取りながら改善提案をさせていただくなど、様々な意見交換を行っています。
また、弊社ならではの3Dコンテンツ事業と連携したクオリティの高いテクニカルイラストレーションが、低価格でのご提供が可能です。


請負化のメリット

目的、用途別に役割を持つマニュアル

目的、用途別に役割を持つマニュアル

安全関連


 ・制作事例 安全マニュアル、安全の手引き

 ・制作目的 自社製品で事故の無いように、安全事項、および安全仕様について記載し、装置の操作および修理を行うエンジニアの方を対象として、安全な作業方法を理解していただく。
また、万が一自社製品で事故が起きた場合の企業防衛的な役割を持つ。

 ・主な記載内容 ・安全対策
・緊急処置
・インターロック一覧
・警告ラベルの貼り付け位置
・化学物質の取扱
・事故防止
・保護具
・LOTO
・関連法規など


操作関連(操作マニュアル)


 ・制作事例 オペレーションマニュアル、オペレーターズ、エンジニアーズ

 ・制作目的 基本的な装置説明および基本操作、および装置を速やかに且つ安全に稼動させる為に必要なプログラミングを分かり易く解説し、その手順を含め関連する情報を詳細に記載し、基本的な操作方法を正しく理解していただき、操作する上での手順書として使用していただく。
オペレーターの為の、基本操作を簡単に説明した基本的な操作手順や、パラメータ設定などを行うエンジニア向けの操作マニュアルなど、目的や対象者で分冊したりする。

 ・主な記載内容 ・システム、機能概要説明
・画面構成図
・基本画面の説明
・システムの起動から運転までのシステム操作手順
・操作レベルの切り替え
・画面説明
・操作説明、操作手順
・パラメータリストなど


メンテナンス関連(保守、点検)


 ・制作事例 メンテナンスマニュアル、定期点検マニュアル、メンテナンスガイド

 ・制作目的 メンテナンスを行うエンジニアを対象に、定期的な点検,交換作業について、その手順の詳細を記載し、メンテナンス(保守整備)作業を、正しく安全に行ってもらう。

 ・主な記載内容 ・外装カバーの脱着手順
・定期点検、交換手順(定期確認、パーツ交換、調整、クリーニング手順)
・周期、オーバーホール情報
・作業に必要なリソース(人員、時間、必要治工具、交換品などの情報)
・センサーの設定手順
・治工具の取り扱い方法
・定期点検、交換スケジュール
・定期交換部品リストなど


ティーチング関連


 ・制作事例 位置調整マニュアル、位置調整ガイド、ティーチングマニュアル

 ・制作目的 ロボットのティーチングを行う上で必要な基礎知識や作業の流れ、ティーチングの手順を詳細に記載し、ロボットのティーチング(ポジション調整)作業を正しく、安全に行っていただく。

 ・主な記載内容 ・駆動軸などの概要
・ティーチング治具(タッチパネルなど)の機能説明と操作手順
・共通する基礎手順
・ティーチングの流れ(フローチャート)
・各ポジションのティーチング手順
・ティーチングを行う為に必要なパラメータ一覧、クリアランス一覧など


展開図付パーツリスト集


 ・制作事例 展開図付きパーツリスト

 ・制作目的 メンテナンス(保守整備)作業時における交換部品の特定や取り付け位置の確認、および定期交換部品を発注する場合のカタログ的な役割。
トラブル時のパーツ位置の特定、組み付け順番の確認、パーツ名称をパーツ形状から特定する場合に利用していただく。

 ・主な記載内容 ・組立図
・展開図
・パーツリスト


設置、施工マニュアル


 ・制作事例 産業用ロボットなどの設置マニュアル、ソーラパネルなどの施工マニュアルなど

 ・制作目的 自社製品を正しく安全に、不備がなきよう設置,施工していただく。

 ・主な記載内容 ・免責事項
・安全に関する注意(安全衛生作業)
・その他注意事項
・商品仕様
・部材、部品リスト
・施工、設置方法(施工手順)
・施工ポイントなどの解説など

一般消費者向け取扱説明書


 ・制作事例 家電製品などの取扱説明書

 ・制作目的 商品を購入した消費者がその使い方を十分理解し、自社製品を正しく安全に使用していただき、設計された性能を発揮させ、よりよく利用していただく。

 ・主な記載内容 ・製品仕様
・安全上の注意
・付属品
・各部名称と説明
・設置、接続、運転手順
・操作方法(各機能とその操作手順)
・トラブル対応(故障時の対応方法)
・用語解説
・保証とアフターサービス

メンテナンスマニュアル


定期的な点検、消耗品の交換などのメンテナンス作業に必要な手順を記載したマニュアルです。
手順内にイラストを使用し、作業箇所、作業手順が解りやすく説明します。
また、メンテナンス(保守整備)作業を、正しく安全に行えるよう、安全表記を使用し、作業に潜む危険を喚起する事で未然に事故を防ぎます。
その他にも、必要に応じて工具や人員,作業時間なども記載します。
メンテナンスマニュアル メンテナンスマニュアル メンテナンスマニュアル

オペレーションマニュアル


基本的な操作手順を記載したマニュアルです。
画面の全容から操作方法を、イラストを使用し解りやすく説明します。
必要により、一般利用者(オペレーター)向けに基本操作のみを記載したマニュアルと、サービスマン(エンジニア)向けにパラメータ設定など技術的な操作を記載したマニュアルを、分けて作成することもあります。
オペレーションマニュアル オペレーションマニュアル

安全マニュアル


安全事項、および安全仕様について記載したマニュアルです。
エンジニアの方を対象に、安全な作業方法を理解していただく事で、装置の操作および修理を行った際の事故を未然に防ぎます。
また、万が一事故が起きた場合の企業防衛的な役割を持ちます。
安全マニュアル

展開図付きパーツリスト


組立図、展開図、パーツリストなどから構成されており、各作業時における部品の特定や取り付け位置の確認などに使用するマニュアルです。
イラストの各パーツに付けられた番号と、パーツリストに記載されている番号を照合する事で、素早い部品の選定が可能となります。
主に交換部品などを発注する際のカタログとして使用します。
展開図付きパーツリスト

予算内での制作は可能ですか?


お客様の予算に合わせた制作フロー、マニュアルの内容でご提案させていただきます。
制作フロー、マニュアルの内容はご相談の上、柔軟な対応をいたします。


イラストだけの依頼は可能ですか?


はい、可能です。
イラストのみ、展開図のみの制作もお受けいたします。
詳しくは3Dコンテンツ「テクニカルイラス制作」を参照ください。


請負以外の形態では依頼を受けないのですか?


お客様とのヒヤリングを経て、どのような形での制作をご希望なのかなど、お客様のご要望に沿えるような制作フローにて、できる範囲の対応をさせていただきます。


請負化にするとどれだけコスト削減できますか?


内容によって制作コストは異なります。
先ず、大きく変わるところは機密情報保持契約を結び、一貫して作業を請負う為、お客様の負担となるコストが削減できます。
マニュアル情報の蓄積、管理などにより、その後の制作を比較的に低コストで高品質なマニュアル制作をご提供いたします。